2011年06月05日

日本人兵士一人死にました

今朝はやくおじいちゃんが死にました
今から慣れない葬式に関わります 今年は本厄ですが、とうとうメインイベントが来たなあ 結婚式は慣れてるけど、葬式は全く何するんだか本当に分からない

一緒に暮らしていたおじいちゃんだから、悲しいのは悲しい
でも、もう中学生の時には病院にいた記憶しかないので、なんだかとうとうこういう日が来たなという感じの方が大きい

今年90歳になったおじいちゃん
大阪で産まれ、育ち、愛媛に来たものの、免許取りにまた大阪戻り(当時愛媛では車の免許は取れなかった)、VIPの運転手してたときに召集され、当初空軍だったが、インドネシアで負傷し、陸軍に
悪名高いビルマのインパール作戦に参加して、2000メートルのアラカン山脈を越えて、黄河みたいななんとか川を越えて、インパール直前で引き返し、イギリス軍に追われながら逃げてきたが、結局捕虜になり、イギリス人将校の運転手していたところ、ミャンマー人の彼女もできたが、敗戦して、日本に帰ることを決意
帰ってきてバスの運転手やってた時に、うちのおばあちゃんと結婚して、長女と弟を授かり、松山に家を立て、2人の子供を大学までやった後、娘が出戻り、孫と4人で暮らしていたが、家の前の小さな道で大学生の運転していたバイクにはねられ、それ以来、言語を発するのが難しくなり、右半身が動かしづらくなり、でもおばあちゃんの頑張りにより、奇跡的な回復をみせていたが、趣味の畑仕事してるときに沢に転落、それ以来病院から出ることはできなくなったのだが、その後看病疲れでおばあちゃんが倒れてしまったことにより愛媛から板橋の病院に大移動
そのあと埼玉の今の病院に移動して、アルツハイマーも進み、私のこともわかっていないようだったが、とにかくすごい驚異的な生命力で、一雄先生のようなにじみ出るようなものがあったが、家族の様々な事情により、死ぬのを待ってるような状況になり、私としては実に複雑な気持ちでいたが、まるでその望みを叶えるかのように、突然死んでしまった

まあ、そんなこともないのだけど、ついついおじいちゃんは全て知っていて、全部分かっていたのではないかと思いたくなるし、今朝ちょうど亡くなった頃に理由もなく目が覚めてしまったのは、おじいちゃんが会いに来たのかなとか考えてしまう
まあすぐ寝てしまったのだけど

たぶんあの人の生命力だと、事故にさえあわなければ100歳なんて余裕だったのだろうが、インパールを生きて帰ってきたあの人はとても潔い死に方をしました
おじいちゃんに直接教えてもらったことは、家に帰ってきたら手洗い、うがいをすること、食事の前には手を洗うこと、ぐらいだが、そのとき以来忠実に守っている
それ以外には間接的に、実に多くのことを学んでいるが、それは言葉にできない類いのものが多い
せめておじいちゃんが話ができるときに、インパールの話が聞きたかったことと(私は戦争オタクだったので)、私が新体操の時に送り迎えしてくれてて、どんなにぐずで待たせても文句ひとつ言わず、私はそれが当たり前だと思ってたけど、そうではなかった、ありがとうと言い逃してしまったことだけが悔やまれる

多分、私がお父さん居なくて不憫でそれでなおさら大切にしてくれたのだと思うが、私がこうして朗らかにいられるのはおじいちゃんの気持ちに依ることが大きいのだと思う

もうすぐおばちゃんの誕生日 いつぞやの誕生日、おじいちゃんと一緒におばあちゃんのために咲いた、咲いた、チューリップの花が、と歌ってあげた
その日が懐かしい
posted by 石本華江 at 22:37| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

妄人文明次回ライブ

前回のライブを更に、パワーアップさせております!
妄人文明見たことある人も、見たことない人もぜひお越し下さい
ある意味、久しぶりの新作ですから!

2011.6.10(金) 妄人文明ライブ@三軒茶屋heavens door


*妄人文明ライブ
・2011.6.10(金)
・料金 ‥ 前売¥1,800 / 当日¥2,100
・時間 ‥ OPEN 18:30 / START 19:00
・場所 ‥ 三軒茶屋heavens door→http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxx

妄人文明HP→http://wangnin.com/
posted by 石本華江 at 01:08| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

アネット終わり、次へ

携帯の調子が実に悪い せっかく長文の日記かいたのに、なんかの拍子に全部消えた
また最初からかきはじめてます
Android、iPhone出荷率越えたそうだが、これじゃあかんよ いらいら

ともあれ、また最初から、、、、
アネット終わりました 稽古始めてまだ一ヶ月位ですが、終わっちゃいました 急な代役で声かけてもらいましたが、それから怒濤のごとくでしたが、とうとう終わってしまいました アネットの中で一番好きな作品かつ昔声かけてもらいましたが、パパタラとかぶって断ってしまった悲しい作品でしたので、今回ご縁があって本当に嬉しかったです
アネットの演劇的な部分とダンス的な部分がすごくよいバランスで混じった作品だと思うので、周りからも好評で、でしょでしょ、という感じです 再演メンバーて自分が作った訳じゃないから、なんか妙に客観的になれるので、けっこう好きかも、、、クリエイションの楽しさはないけど、初演の人の長所を学びとれる場でもあるし、中には比べられるストレスもあるけど、それは考え方、捉え方次第だと思うし、実は私、再演に向いているのかも、と思いました 笑 まあ、自分の好きだった作品で初演が長井えりなさんていう素敵なダンサーで、かつ共演者は知っている人ばかり、という恵まれた環境だったのも事実だけどね、でもどこかで再演メンバー必要なときは言ってください 喜んでやります 笑

まあ、いろいろ自分の課題も見つけたし、それはいろいろ悔しいこともあるけど、共演者はみんな私より随分若いのにとても優秀でいつも感心するのだが、彼らが私の歳になった頃はどうなっているのかと恐ろしいような気もするが、それと同時に私もそれと同じように成長し続けていけたらと思います 全然いくつになっても完成するものではないしね、そういう意味で身近に和栗さんがいることの意味は本当に大きい 彼は私の両親とほぼ同じ歳で、踊りもうまいし、でも弱音はくときもあるし、すごく謙虚に、真摯に踊りに向かっている そういう姿をみて、後を追うものは励まされるってこと和栗さんは知っててやってるのか、それは分からないが、でもよい先生に出会ったと思います
彼に出会ってなかったら、今ごろ私どうしてたかな、とりあえず絶対舞踏はやってなかったと思うわ 笑

和栗さんに出会ったおかげで、始めてしまった舞踏ですが、それにしても今年はそれでソロツアーに出ることになりました シンガポール、ハンガリー、ポーランドはほぼ決定 スロバキアがどうなるか、
ツアーメンバーが笠井さんとか室伏さんとかで、おしっこちびりそうですが、とにかくいい子にしてよう 笑 踊りも高望みしたってどうにかなる相手でないから、ただ真摯にやれることをやるしかないと思う とにかくそれだけ期待してくれたフェスに恩返しできる作品を持っていきたい

他にも、妄人でバルセロナとバンコクで動きがあるし、KLの話もあった Twitterにも書いたが、今年は本厄で、確かに家族に大変なこともあるが、ダンスに関しては当たり年みたい なにか大型のオーディションでも受けようかしらん

ともあれ、とにかく今月は家族のことでバタバタしそう ある意味、良い世間勉強になってます 市役所の人とかって本当にいい人が多いなあ、大変な仕事なんだな、としみじみする 感謝
posted by 石本華江 at 15:39| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

冨士山アネット東京公演、とうとうラスト!

大阪、福岡と公演してきました!東京のお客さんにもぜひ見ていただきいです
初演ではお客さんとして観てましたが、大好きな作品に出ることができて嬉しいです!
楽しんでもらえますように*

[冨士山アネット公演のお知らせ]

昨年初演、好評を博した作品が、大阪・福岡・東京の3都市にて上演致します。
冨士山アネット初の国内ツアー、各地でもそれぞれチケットに特典がつきますのでこちらも御活用下さい!

冨士山アネット[家族の証明∴]JAPANTOUR2011
作・演出・振付/長谷川寧
振付・出演/大園康司 伊藤麻希 玉井勝教 石本華江(妄人文明)長谷川寧

2011年
4/23(土)-24(日) 大阪/芸術創造館(芸創セレクション)
4/28(木)-29(金・祝) 福岡/ぽんプラザホール
5/11(水)-15(日) 東京/アトリエヘリコプター
上演時間:60分

「証明∴」
何をやってもそれ以上を望まれる。何処へ行ってもそれ以下は許されない。
私は棄てられない物を詰めている。観られては行けないモノを詰めている。此処に有るのは要らない物ばかりだ。
子供の頃に受験勉強をするフリして漫画やピンナップを眺めていた。見付かりそうになると必死で机の下に隠した。
表面はまっさらで、何ひとつ証明なんて出来やしなかった。
証明する理由なんて判らなかった。だって答えは出ているというのに。
部屋から引きづり出されそうになったときの力と、抵抗だけは未だに身体の中に残っている。
いつまでも証明なんて出来ない。

そんな僕らが、家族を証明するために。

家庭に潜む、どうでも良い様な会話や行動が、家族という独特の団体の特徴を雄弁に物語ります。
食器を片付けない、荷物を散らかしっ放し、頼んでもいないのにやってしまう、厄介で極まりない身内。
それらもどかしくも愛おしい人間達を身体表現で描き出す事で、その深い関係が表出されます。

東京公演/アトリエヘリコプター
5/11(水) 20:00
5/12(木) 20:00★
5/13(金) 20:00★
5/14(土)14:00★ 20:00
5/15(日)14:00
(受付開始:開演40分前、開場20分前)
★…ゲスト
5/12(木)20:00 黒田育世(BATIK/振付家・ダンサー)
5/13(金)20:00 東村アキコ(漫画家/本公演イラスト)
5/14(土)14:00 [家族の証明∴]出演者

[チケット] 早割2500円 前売2800円 当日3000円(日時指定・全席自由)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/26718/012/
[会場]アトリエ・ヘリコプター 大崎駅北改札・東口より徒歩7分/五反田駅東口より徒歩15分
posted by 石本華江 at 10:48| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

本日東京に戻りました

そして明後日には福岡に出発、その翌日には妄人文明ライブが東京にてあります〜
頑張るでえ

1[冨士山アネット公演]

昨年初演、好評を博した作品が、大阪・福岡・東京の3都市にて上演致します。
冨士山アネット初の国内ツアー、各地でもそれぞれチケットに特典がつきますのでこちらも御活用下さい!

冨士山アネット[家族の証明∴]JAPANTOUR2011
作・演出・振付/長谷川寧
振付・出演/大園康司 伊藤麻希 玉井勝教 石本華江(妄人文明)長谷川寧

2011年
4/23(土)-24(日) 大阪/芸術創造館(芸創セレクション)
4/28(木)-29(金・祝) 福岡/ぽんプラザホール
5/11(水)-15(日) 東京/アトリエヘリコプター
上演時間:60分

「証明∴」
何をやってもそれ以上を望まれる。何処へ行ってもそれ以下は許されない。
私は棄てられない物を詰めている。観られては行けないモノを詰めている。此処に有るのは要らない物ばかりだ。
子供の頃に受験勉強をするフリして漫画やピンナップを眺めていた。見付かりそうになると必死で机の下に隠した。
表面はまっさらで、何ひとつ証明なんて出来やしなかった。
証明する理由なんて判らなかった。だって答えは出ているというのに。
部屋から引きづり出されそうになったときの力と、抵抗だけは未だに身体の中に残っている。
いつまでも証明なんて出来ない。

そんな僕らが、家族を証明するために。

家庭に潜む、どうでも良い様な会話や行動が、家族という独特の団体の特徴を雄弁に物語ります。
食器を片付けない、荷物を散らかしっ放し、頼んでもいないのにやってしまう、厄介で極まりない身内。
それらもどかしくも愛おしい人間達を身体表現で描き出す事で、その深い関係が表出されます。

福岡公演/ぽんプラザホール
4/28(木) 19:30★
4/29(金・祝)14:00
(受付開始:開演60分前、開場30分前)
★…ゲスト
4/28(木)19:30★ 泊篤志

[チケット]前売2300円 当日2500円(日時指定・全席自由)
○福岡限定!ペアチケット!
前売4200円 当日4600円(2名様より)
[会場]福岡/ぽんプラザホール 博多駅徒歩15分/中洲川端駅徒歩10分。

東京公演/アトリエヘリコプター
5/11(水) 20:00
5/12(木) 20:00★
5/13(金) 20:00★
5/14(土)14:00★ 20:00
5/15(日)14:00
(受付開始:開演40分前、開場20分前)
★…ゲスト
5/12(木)20:00 黒田育世(BATIK/振付家・ダンサー)
5/13(金)20:00 東村アキコ(漫画家/本公演イラスト)
5/14(土)14:00 [家族の証明∴]出演者

[チケット] 早割2500円 前売2800円 当日3000円(日時指定・全席自由)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/26718/012/
○東京限定!早割!
2,500円(冨士山家のみ・要振込/4月20日(日)迄!)
[会場]アトリエ・ヘリコプター 大崎駅北改札・東口より徒歩7分/五反田駅東口より徒歩15分

野田秀樹、乗越たかお、ひびのこづえ、やなぎみわ、辻凡人(bonobos/Shleeps)さん等による応援コメントが届いております!
その他詳細はhttp://fannette.net/nextを御覧下さい!

2妄人文明ライブ
toitoitoi presents
「空間支配はじめました ver. 3」
04/30(Sat)18:30〜
@代々木 Zher the Zoo
http://www.ukproject.com/zherthezoo/
渋谷区代々木1-30-1 代々木パークビルB1F
0353584491

前売: 2,000円 + 1 drink

出演
・toitoitoi / warm noise Inc.
http://warmnoiseinc.syncl.jp/
・mothercoat
http://www.mothercoat.com/

・エリーニョ&The Sweetest Friends
http://eri-nyo.com/

・Three Questions
http://3q-web.com/

・妄人文明
http://wangnin.com/
posted by 石本華江 at 20:26| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

まもなく大阪公演再び!

3月に公演した同じ劇場で、またまた公演することになりました!
大阪が呼び寄せてくれたぜ、LOVE大阪!


[冨士山アネット公演のお知らせ]

昨年初演、好評を博した作品が、大阪・福岡・東京の3都市にて上演致します。
冨士山アネット初の国内ツアー、各地でもそれぞれチケットに特典がつきますのでこちらも御活用下さい!

冨士山アネット[家族の証明∴]JAPANTOUR2011
作・演出・振付/長谷川寧
振付・出演/大園康司 伊藤麻希 玉井勝教 石本華江(妄人文明)長谷川寧

2011年
4/23(土)-24(日) 大阪/芸術創造館(芸創セレクション)
4/28(木)-29(金・祝) 福岡/ぽんプラザホール
5/11(水)-15(日) 東京/アトリエヘリコプター
上演時間:60分

「証明∴」
何をやってもそれ以上を望まれる。何処へ行ってもそれ以下は許されない。
私は棄てられない物を詰めている。観られては行けないモノを詰めている。此処に有るのは要らない物ばかりだ。
子供の頃に受験勉強をするフリして漫画やピンナップを眺めていた。見付かりそうになると必死で机の下に隠した。
表面はまっさらで、何ひとつ証明なんて出来やしなかった。
証明する理由なんて判らなかった。だって答えは出ているというのに。
部屋から引きづり出されそうになったときの力と、抵抗だけは未だに身体の中に残っている。
いつまでも証明なんて出来ない。

そんな僕らが、家族を証明するために。

家庭に潜む、どうでも良い様な会話や行動が、家族という独特の団体の特徴を雄弁に物語ります。
食器を片付けない、荷物を散らかしっ放し、頼んでもいないのにやってしまう、厄介で極まりない身内。
それらもどかしくも愛おしい人間達を身体表現で描き出す事で、その深い関係が表出されます。
大阪公演/大阪市立芸術創造館(芸創セレクション)
4/23(土) 19:30★
4/24(日) 13:00★ 17:00
(受付開始:開演40分前、開場20分前)
★…ポストパフォーマンストーク有
ゲスト 4/23(土)19:30 山下残(演出家・振付家)
4/24(日)13:00 松本雄吉(維新派/劇作家・演出家)
[チケット] 前売2300円 当日2500円(日時指定・全席自由)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/26719/013/
○大阪限定!特典DVD!
事前予約頂いた方には、冨士山アネット特典DVD(非売品)プレゼント!枚数限定!(DVDは当日会場での受渡になります。)
[会場]大阪市立芸術創造館 千林大宮駅から徒歩10分 /森小路駅から徒歩10分
posted by 石本華江 at 11:32| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

冨士山アネット:ワークインプログレス公演まもなく

5月にあった公演が来年まで延期になりましたら、するっと冨士山アネットのお話がきました
もうこれで3回目、テアタータンツお手の物か?いやいや、まだまだ練習の日々です、、、でも3日で1時間の振り覚えたぜ!頑張った、あたしっ


[冨士山アネット公演]

昨年初演、好評を博した作品が、大阪・福岡・東京の3都市にて上演致します。
冨士山アネット初の国内ツアー、各地でもそれぞれチケットに特典がつきますのでこちらも御活用下さい!

冨士山アネット[家族の証明∴]JAPANTOUR2011
作・演出・振付/長谷川寧
振付・出演/大園康司 伊藤麻希 玉井勝教 石本華江(妄人文明)長谷川寧

2011年
4/23(土)-24(日) 大阪/芸術創造館(芸創セレクション)
4/28(木)-29(金・祝) 福岡/ぽんプラザホール
5/11(水)-15(日) 東京/アトリエヘリコプター
上演時間:60分

「証明∴」
何をやってもそれ以上を望まれる。何処へ行ってもそれ以下は許されない。
私は棄てられない物を詰めている。観られては行けないモノを詰めている。此処に有るのは要らない物ばかりだ。
子供の頃に受験勉強をするフリして漫画やピンナップを眺めていた。見付かりそうになると必死で机の下に隠した。
表面はまっさらで、何ひとつ証明なんて出来やしなかった。
証明する理由なんて判らなかった。だって答えは出ているというのに。
部屋から引きづり出されそうになったときの力と、抵抗だけは未だに身体の中に残っている。
いつまでも証明なんて出来ない。

そんな僕らが、家族を証明するために。

家庭に潜む、どうでも良い様な会話や行動が、家族という独特の団体の特徴を雄弁に物語ります。
食器を片付けない、荷物を散らかしっ放し、頼んでもいないのにやってしまう、厄介で極まりない身内。
それらもどかしくも愛おしい人間達を身体表現で描き出す事で、その深い関係が表出されます。


大阪公演/大阪市立芸術創造館(芸創セレクション)
4/23(土) 19:30★
4/24(日) 13:00★ 17:00
(受付開始:開演40分前、開場20分前)
★…ポストパフォーマンストーク有
ゲスト 4/23(土)19:30 山下残(演出家・振付家)
4/24(日)13:00 松本雄吉(維新派/劇作家・演出家)
[チケット] 前売2300円 当日2500円(日時指定・全席自由)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/26719/012/
○大阪限定!特典DVD!
事前予約頂いた方には、冨士山アネット特典DVD(非売品)プレゼント!枚数限定!(DVDは当日会場での受渡になります。)

[会場]大阪市立芸術創造館 千林大宮駅から徒歩10分 /森小路駅から徒歩10分

福岡公演/ぽんプラザホール
4/28(木) 19:30★
4/29(金・祝)14:00
(受付開始:開演60分前、開場30分前)
★…ゲスト
4/28(木)19:30★ 泊篤志

[チケット]前売2300円 当日2500円(日時指定・全席自由)
○福岡限定!ペアチケット!
前売4200円 当日4600円(2名様より)
[会場]福岡/ぽんプラザホール 博多駅徒歩15分/中洲川端駅徒歩10分。

東京公演/アトリエヘリコプター
5/11(水) 20:00
5/12(木) 20:00★
5/13(金) 20:00★
5/14(土)14:00★ 20:00
5/15(日)14:00
(受付開始:開演40分前、開場20分前)
★…ゲスト
5/12(木)20:00 黒田育世(BATIK/振付家・ダンサー)
5/13(金)20:00 東村アキコ(漫画家/本公演イラスト)
5/14(土)14:00 [家族の証明∴]出演者

[チケット] 早割2500円 前売2800円 当日3000円(日時指定・全席自由)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/26718/012/
○東京限定!早割!
2,500円(冨士山家のみ・要振込/4月20日(日)迄!)
[会場]アトリエ・ヘリコプター 大崎駅北改札・東口より徒歩7分/五反田駅東口より徒歩15分

野田秀樹、乗越たかお、ひびのこづえ、やなぎみわ、辻凡人(bonobos/Shleeps)さん等による応援コメントが届いております!
その他詳細はhttp://fannette.net/nextを御覧下さい!

・出演者変更のお知らせ
出演を予定しておりました小林由佳(She de cusu oh chee!)は怪我の悪化により、誠に残念ながら降板する事となりました。
代わって、石本華江(妄人文明)が出演致します。既に調整をして、公演の準備に望んでおります。
出演を楽しみにしていたお客様には大変申訳有りません。心よりお詫び申上げます。
尚、既にご購入のお客様で、本件で払戻しを希望されるお客様は、コチラ迄御一報下さい。速やかに対応させて頂きます。

*冨士山アネットpresents[家族の証明∴]JAPANTOUR 2011
東京限定早割 期間延長のお知らせ/4月10日(日)→4月20日(水)〆切

この度、冨士山アネットでは、東北関東大震災の影響により、
ひと月先以上のご予定が立て辛い現状を鑑み、
期間限定の早割特典の受付期間を4月10日(日)から20日(水)へと延長する事に致しました。
様々な不安が囁かれる今日、劇場へ行く事、舞台を観る事の楽しみを失わないよう思いを込め、一同、制作に励んでおります。
是非御友人をお誘合せの上、御来場頂けたら幸いです。
ワークインプログレスを御覧になった上でも御利用頂けますので、どうぞ御利用下さい。

*無料ワークインプログレス開催のお知らせ/4月15日(金)−4月18日(月)

この度、冨士山アネットでは、
公演に先駆け[家族の証明∴]ワークインプログレス開催致します!!
ワークインプログレスとは、本公演前のリハーサルと通しをご覧頂き、様々なご感想を頂く事で作品を向上させて行く試みです。

[日時]
4/15(金)19:00〜 4/16(土)19:00〜 4/17(日)14:00〜 4/18(月)19:00〜

[会場]
Performing Gallery&Cafe「絵空箱」2Fスタジオ
(有楽町「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」 徒歩9分)

[料金]
無料(各回10名様限定)
尚、当日も空きが有る場合はweb上にて発表させて頂きます
posted by 石本華江 at 21:14| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

そしてますます

本厄てのはこういうことなのかと思うが、それにしても今年はいろいろある 私自身は相変わらず幸せに順調に暮らしているが、家族のこと仕事のこと、人生プランのこと、ダンスに関してもなんやかやいろいろある 今私はかなり精神的に強くなったと思うが、それでもマイナスエネルギーの力にびびる まだ負けないつもりだが、それでも何だか巻き込まれている ダンスがなければ、辛いこと悲しいことばかり考える毎日になり、確実にマイナスエネルギーを自分に取り入れてしまうが、今リハの間だけはとても明るいエネルギーに満ちていて、セラピーのような役割も果たしている ダンスしてて本当に良かったと思う
まさかそんな風に思う日が来るなんて予想していなかった

前に参加したUNFIGUREの作品にしても、アネットの作品にしても、家族の話だが、そう言えばパパタラの前の作品パンクドンキホーテも家族だったか、妄人でも一家という作品の再演があったが、家族の話に関わることが最近ものすごく多い 作品のためにいろいろ考えたり、舞台の上で演じたりすることで、ものすごく救われる気持ちがある
多分、これは予想だが、普通の人はいろいろ不満を抱えたとき、これが足りないあれが足りないとフラストレーションを感じ、そのストレスを解消させることができずに本当に不幸せになるのではないかと思う あれもある、これもあると考えていることでたくさんの幸せを感じることができるが、そうした発想は一般的でないのかもしれぬ 私は住む場所もあるし、お腹すいたら食べ物を買う位のお金はあるわけだし、好きなダンスをやって、家族も友達もいるし、健康だし、本当に幸せだ 今までの人生で不幸せに思ったことは一度もない だが、他の人はどうしてそうじゃないのだろう
ダンスやったり、バカやって笑ったり、そういうことでどれだけ救われるか

今節電や自粛ムードで、ダンスを取り巻く環境は実に厳しくなっている 節電で夜間の稽古場はないし、自粛している中、公演を行うのは主催に覚悟を強いているし、お客さんも劇場から離れている ダンサーはほぼ100%バイトで収入を得ているが、そのバイトもこの状況で仕事が減り、またはできないとかで、生活が危機に瀕している そしてまた公演をやっている場合でないと判断することで、劇場やライブハウスなどの経営も悪化している
実にまずい悪循環だ 社会が娯楽を求めていないのは明白だが、こういう時こそ明るいエネルギーが必要なのだ 地震のせいで自粛することで劇場をつぶすのは全く道理が成り立たないが、自粛を非難するつもりはない
だがタイタニック号が沈むときに最後まで演奏を続けていたカルテットがいたそうだが、私はその気持ちが今よくわかる 人々が避難することもできずに泣き叫ぶ中弦楽四重奏を聴く必要はないのだが、それが私たちアーティストが社会に存在する理由なのかもしれない

この数年、自分が社会に全く必要とされていないと失望することがよくあったが、地震が教えてくれた
私はたくさんの人に幸せになってほしい それだけなのだ
そのためにダンスを続けていきたい 結局どんなに無駄な行為に見えても
posted by 石本華江 at 23:38| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

妄人文明次回ライブ

皆さま

まだ余震が続き、暗い雰囲気がぬぐい去れない毎日ですが、お元気でしょうか 私は震災1週後にUNFIGUREというグループで大阪で公演をしてきました
いろいろと考えることがありましたが、結局的にやって良かったと思います。今後の活動を支える自信のようなものができました。公演の延期などもありましたが、以下にお知らせする妄人文明でもこれ以上迷うことはありませんでした。
こういう時期だからこそ私は踊り続けていたいと思います。自分のために、また私の踊りをみてくれる誰かのために。

また急な代役で、富士山アネットの国内ツアーも参加することとなりました。東京公演もあります。またそれは追ってお知らせします。
************************************
2011.4.8(金) 妄人文明ライブ@三軒茶屋heavens door

*妄人文明ライブ
・2011.4.8(金)
・料金 ‥ 前売¥1,800 / 当日¥2,100
・時間 ‥ OPEN 18:30 / START 19:00
・場所 ‥ 三軒茶屋heavens door→http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx
妄人文明HP→http://wangnin.com/

新メンバー亀田くんとダンサーが3人になってのライブです
延期や中止の公演、ライブが相次いでいます。その判断は間違っているとは思いません。でも妄人文明はたとえ夜間の練習場所がなくても、電気をたくさん使用していると知っていても、ライブは続けることにしました。アートで電気を点けることはできないけれど、みんなの心を明るくすることはできると思います。こんな時期だからこそ、そんなライブをしたいと思っています。
イベントをチャリティーイベントにすることはできないのですが、メンバーと相談して、物販を買ってくれたらその内半分以上(例えば1800円CDならば1000円)を義援金として妄人文明は寄付することとしました
皆さんのお金を被災地の方に使ってもらいたいと思います

被災地の方々の冥福と復興を心より祈っています
*************************************

皆さんの明るい笑顔のために、私は自分のできることをしたいと思っています
posted by 石本華江 at 20:09| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

遺書を書く

普段Twitterを珍しく3日坊主でもなく、続けているが、おばあちゃんの家に行くときは日記を書く時間になってきている
なにせ遠いからなあ 140文字じゃ足りないわけよ

まもなく大阪公演ですが、旦那の機嫌がすこぶる悪く、ご機嫌とるのが本当に大変になってきた やはりダンスを少し控えねばならなくなったということか 最近は仕事の量が増え、ひっきりなしにリハがある上に、オーディションを受け大きめの仕事もやってるから、確かに忙しい でもなんてったって、年齢やら子供やら考えれば考えるほど焦ってしまい仕事入れたくなる でもそれで旦那と離婚てことになったら、意味不明なので少し改めよう

他の事情で今まで小銭稼ぎだったバイトを少し増やすことにしたし、ちょどそういう時期なのかもしれぬ 他の人の人生は知らないが、わたしの生涯においてはそういう意味でよくできていて、自分のからだなり、状況がやるべき答えを教えてくれる

とはいえ、ダンスをやめる気は全くなく、少し計画して仕事を受けることにしたということだ ともあれ、もう5月までのは決まってるので、そこまでは調整するしかないのだが
今ひとつオーディションの結果待ちだが、それにしても思うのは知り合いが減ったということだ 4年前位までは、どこのオーディション行っても、ほとんど友達でオーディション兼ねた同窓会みたくなってたが、今は私の知らない若い人ばかり みんな出産だったり、自分のカンパニーだったり、フリーでやるのはなんとなく年齢の幅があるのだな、と最近しみじみする 確かに今まで気づかなかったのも妙だが、40歳頃のダンサーなんてオーディションに居ないものね、、、
最近本当にとても静かに、でも明らかに環境が変わるのを感じる こういうのは中学生から高校生になった時、大学生になった時、感じたような明らかな違いだが、大学卒業後はこうして「大人」になったら、このまま年をとるだけと思ったが大きな間違いだった
20代から30代には、高校生から大学生になるようなものだったわ
おばあちゃんだって、去年と今年で比べたら全然違うものね
6年前は一緒に住んでたけど、浅草付近を遊び回ってたけど、今は電車に乗って池袋に出ることすらできない たった30分位なのにさ
できなくなったのよね、とにかく 去年ならできたのに
人間が年とるのはこういうことなのね

でもその大阪公演のために、演出家に言われて遺書を書いたのだけど、今まで後悔しないように、ということを主眼に生きてきたから当然ちゃ当然だが、全く自分の人生に後悔していないので、明日にでも死ねるな、と思った もちろん間違いや誰かに迷惑かけたこともあるし、最良だったとは言えないが、 常に自己ベストを選んできたので、最高だったとははっきり言える もし仏教的思想で来世があったら、全く他の生き方をすることはあり得るが、今の石本華江という人生においては最高に生きてきたと思う とても幸せですし、常にね
14歳の頃、失恋して、このまま人生が止まってしまえばいいと本当に神様に願ったが、神様は私の言うことを聞いてくれなかったので、時間は止まらなかったけど、それよりも更に幸せなことがいっぱいあったので、時間が止まらなくて良かったよ

という文章を書いていたのは3月10日、地震の一日前
まさかその後、あんなにたくさんの人が死んでしまうなんて本当にびっくりしたが、地震の後すぐ大阪に出発、散々大騒ぎしてバンコクにいる旦那のところに行くか、大阪に残るか、愛媛に帰るか、悩みぬいた結果、当初の予定通り東京に戻ってきた
生と死に関わる作品だったので、人生計画なり、家族のことなりで悩んでいたことも含めて、何だかとても救われた
大阪ではあるがこの状況で公演をしたということも、これからの自分を支えることになると思う 東京に帰って、人の雰囲気が暗く、自粛ムードの芸術分野もあるが、でも節電は頑張っても公演は続けてゆくべきだ 中止や延期は間違いではないし、どれも正解なんてない
でも、私は踊り続けていたい 自分のために、誰かのために
結局自分の後悔するようにしか生きられないのは不器用な証拠かもしれぬが、そこは頑固に貫き通したいと思うよ
ああいう津波を見てたら特にね
私は福島の東電の人みたいに国民を救うことなんてできないけど、自分のできることをやっていきたいと思う
posted by 石本華江 at 23:51| from KAE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。